マネーフォワード クラウド会計

money forward_アイキャッチ

マネーフォワード クラウド会計とは

マネーフォワードが提供しているクラウド型会計ソフトで、会計事務所支持率ナンバー1を誇ります。
既存の会計ソフトでは非対応のmacにも対応しているため、お使いの環境を選ぶことなく利用することができます。

マネーフォワード クラウド会計の特長

マネーフォワード クラウド会計を利用することにより、作業効率の大幅改善を期待できます。
会計処理にかかっていた時間は22時間/月。マネーフォワード クラウド会計を利用することで4時間/月にまで削減することも可能です。
導入することにより年間約43万円のコスト削減にもつながる可能性があります。

マネーフォワード クラウド会計の強み

1.自動化

明細データの取得・勘定項目の仕訳入力・バージョンアップなどあらゆる機能を徹底的に自動化させることで、作業時間の削減やヒューマンエラーも防ぎます。仕訳ルールは登録するほど学習されるため、使い込むほどに自動仕訳の精度が向上していきます。

また、自動取得に対応している金融関連サービスは全3,608件。国内クラウド会計ソフトでナンバー1の対応数となっています。
※2019年3月29日時点。マネーフォワード調べ

項目の種類並びに自動化に対応している項目は以下のとおりになります。

2.セキュリティ

クラウドというと不安要素として根強いセキュリティ問題。マネーフォワード クラウド会計は金融機関と同レベルのセキュリティを誇るため、利用者の大切なデータを守ってくれます。

3.サポート体制

電話・メール・チャットなど、利用者の用途に合わせたサポート体制を用意。万全のサポート体制で安心・安全にご利用いただけます。

マネーフォワード クラウド会計と他社製会計ソフトとの比較



現時点で他社製会計ソフトを使っている場合でも、データインポート機能に数多く対応しています。
そのため、既存のデータをそのままマネーフォワードクラウドへ移行し、乗り換えることが可能です。

対応している他社製会計ソフト一覧:
弥生会計、会計王、勘定奉行、やるぞ!青色申告、freee、JDL、PCA、財務応援、ミロク 、A-SaaS、CASH RADARからの仕訳データインポートに対応しています。

マネーフォワード クラウド会計の提供実績企業(導入事例)

企業規模を問わず幅広い職種が利用しています。

マネーフォワード クラウド会計を使って、業務効率化

マネーフォワード クラウド会計は、これまで他社製会計ソフトを使っていた方でもスムーズな移行ができます。
かゆいところにも手が届くマネーフォワードだからこそ可能な会計ソフトで、業務効率化を進めていきませんか。

何かお困りではないですか?チョットした事でもお問合せお待ちしています!
下記リンクをクリックお願いします。

お問合せする