勤怠管理システムKincone

kincone アイキャッチ

勤怠管理システムKinconeとは

毎朝、従業員が交通系ICカードをタッチさせるだけで、勤怠情報と交通費情報を読み取り、全てをクラウドで管理することができるツールです。従業員のクラウド管理で毎月のコストを削減させるツールです。

勤怠管理システムKinconeの機能

勤怠管理機能

勤怠情報がクラウド上で管理できます。
管理画面上での打刻漏れ・打刻ミスなどの修正を行える他、CSV形式でのダウンロードも可能です。
※WEB打刻を行った場合は交通費は記録されません。

また、
ICカードによる打刻、Web上からの打刻、アプリからの打刻の他、チャットツールのSlack、Chatworkからの打刻も可能。
※交通費はICカード打刻を行った場合に自動で登録されます。

社外からWEB打刻を行った場合、打刻した場所を地図上で確認することも可能で、不正防止にも役立ちます。
※PCとスマートフォンに対応

所定外労働を所定内残業と法定外残業にわけて管理可能。法定外残業(1日8時間または週40時間を超える労働時間)を所定内残業とは別に集計。
画面上での確認でき、ダウンロードできる集計CSVファイルにも項目でも確認可能。

就業形態管理機能


固定時間制(一般的な勤務形態)、フレックスタイム制度、裁量労働制度、時短勤務など複数の就業形態を管理可能です。

従業員の残業時間や有給休暇取得率などをグラフで表示。特に残業の多い社員や有給休暇を取得していない社員を一目で確認可能。社員毎に有給休暇の付与、残日数の管理が可能。

有給休暇取得日数の計算と労働時間への加算機能に加え、従業員ごとの有給残日数管理が可能です。
従業員毎に何日有給休暇を取得し、残日数が何日あるかを管理。また、個別に有給休暇を付与できるため、入社1年目社員と2年目以降の社員とで付与日数を変える場合にも対応が可能となっています。

交通費精算機能


利用した交通機関情報(改札駅の入場/退場情報と運賃情報)をクラウド上で管理可能で、指定期間ごとの一覧表示やCSV形式でのダウンロードをすることもできます。データはSuicaやPASUMOなどの交通系ICカード、モバイルSuicaから交通費を自動登録し、現金支払いのデータ登録や修正はクラウド上から操作することが可能です。

※バスの乗降にも対応しますがバス停情報は空になります。
※業務外の移動情報は一覧から除外することが可能です。

訪問先の情報をGoogleカレンダー、Office365、サイボウズ株式会社のガルーンと連携して自動登録。交通費を読み込むと訪問先が入力済みの状態に。
交通費申請時に過去の予定を確認する手間がなくなり、申請の手間を大幅に削減。
※特許取得

・外部システム連携
サイボウズ社のkintone(キントーン)やコラボフローとの連携が可能です。
kintoneとの連携では、ワークフロー(社内申請管理)機能やシフト管理を構築ができます。(kintoneスタンダードコースへのご契約が必要)
コラボフローとの連携では、 kincone単独では実現できなかった複雑なワークフローの設定ができます。

その他機能一覧

Kinconeの利用の流れ

  • ①トライアル利用の申し込みを行います。
  • ②Kinconeアプリをお手持ちのスマートフォンからダウンロードし、インストールを行います。
  • ③アプリより設定を行い、完了させます。

※iOS、Androidともに各ストアよりダウンロードをお願いいたします。

Kinconeの料金

月額200円(税抜)/ユーザー でご利用が可能です。

IC打刻に必要な機器をお客様でご用意いただければ初期費用は発生いたしません。
※IC打刻機器としてiOS端末+FeliCaリーダー(SONY RC-S390)もしくはNFC機能付きAndroidのいずれかが必要です。
※スマートフォンではなく打刻専用機器をご希望の場合はお問合せください。
※5名様以上からのご契約になります。
※kintone連携を行う場合には別途kintoneスタンダードコースのご契約が必要です。

まとめ

働く場所に関わらず、面倒な勤怠と交通費精算に要する時間を大幅に圧縮することで、御社の働き方を大きく改革させる可能があるKinconeを利用してみてはいかがですか?

何かお困りではないですか?チョットした事でもお問合せお待ちしています!
下記リンクをクリックお願いします。

お問合せする